顔にしても大丈夫なのでしょうか

脱毛というのは普通は腕や脚にするものですが、顔にしても大丈夫なんでしょうか。

顔のどこがきになるかというと、恥ずかしい話ですが、くちの周りなんですよね。男の人のようにヒゲが生えていて、それが昔からコンプレックスになっています。

女なのにヒゲが生えているなんて嫌ですよね。ヒゲといっても産毛ですが、生えてみるとこれが意外にやっかいなんですよ。

まず化粧ののりがめちゃくちゃ悪くなります。ファンデーションが産毛に絡まって、なんか化粧が浮いているような感じになってしまいます。

さらに産毛にファンデーションがコーティングされるような感じになって太くなり、それが光とかに反射することでキラキラ目立っちゃうということもあります。

それが一度気になりだすと人の目線が気になって、大事な話をしているのに、口元が見られていないか気になって話が入ってこないこともあります。

だから脱毛を考えているのですが、あんまり顔の脱毛を始めているという人は効いたことがないのでどうなんだろうと思っています。

脱毛って基本的には光やレーザーで黒い毛に反応させるものですよね。口周りの産毛はそんなに色が無いので、もしかしたら反応しないのかもしれません。

だからニードル脱毛だったら大丈夫なのかとも思っていますが、何となく顔にハリを指して脱毛するのは躊躇しますよね。

今はとりあえず週2~3回カミソリで剃っているのですが、やっぱり頻繁に剃ってしまうと皮膚も削れて乾燥肌にゆらいでしまうんですよね。

敏感肌というわけではないですが、やっぱりあんまり肌に負担をかけたくないという思いがあります。

脱毛なら一時的には肌に負担を書けますが、終わってしまえばあとはケア要らずなのでよさそうな気がしています。

とりあえず今は制毛ローションとかで抑えるしかないのでしょうかね。

ノイスのレビューはこちら